軽トラ荷台 ラプターライナー

ホカホカの新車の荷台部分とホイル塗装で入庫

ネット検索で南城市からおこしのM様遠方から 有難うございます

キズが付く前にと ラプターライナー塗装しました(傷つくと直ぐに錆びる荷台 M様わかってますね



補修歴のない新車は 作業していても気持ちが良く段取り良く作業できます

塗装で大事なのは しっかりと 足付する事が重要です(最近しっかりと細かな部分の下地処理されてない車が多い




ART BODYでは オーナー様に 作業状況をLINE又はメールで下写真のように 写真と説明付きで送信しています
ラプターライナーハイゼット.jpg
オーナー様にも 作業が順調に進んでいる事や丁寧なマスキングや足付など 作業内容が分かるので喜んでもらってます
ラプターライナー塗装ハイゼット4.jpg
ラプターライナー塗装 湿度の高い沖縄では しっかりとした設備も重要です(梅雨の沖縄特に要注意) 

夜露や野外保管 要注意

ART BODYでは 塗装中も 乾燥設備で しっかりと湿度調整しています

料金 軽トラ荷台部分のみ厚めに4L使用 6万円~(錆びが無い場合)⇩写真(ワイドの場合2万円追加)
ラプターライナー塗装 ハイゼット2.jpg
鳥居部分 取り外して手作業ではできない細か部分はサンドブラスト使用 0・5L使用1万円⇩
ラプターライナー塗装ハイゼット3.jpg

ホイル塗装 軽4本 2万円(錆びが無い場合)⇩
ラプターライナー塗装ハイゼット.jpg



これで 荷台は安心ですね グレードアップして引き締まりまいたイイ感じ

Mさん 引退後のコーヒー農園 楽しみにしていま~す     夢がある事は 素晴らしい









因みに 車メーカー使用のアンダーコートより ART BODYでは 質の良い 長持ちする製品を使用しています

新車時に塗る事が重要です 安物は数年で変色して 後々剥がれますよ   こうなると手が付けれません

塗装は 最初が肝心です